屋根塗装は大切な家を長持ちさせるためにとても大事なこと、屋根塗装の知識をしって、正しいリフォームを考えている方は、こちらのサイトをチェックしてみてください。

屋根塗装にまつわるトラブルって?

家を守る大切な屋根は、日常的に空からの紫外線やら、雨、雪、風、時には台風やヒョウなど、いつも家の中で一番、多くの被害を受けている箇所ですよね。

当然、家の建築年数が経過していけば、屋根は、最も早く劣化していく可能性があります。

しかし、屋根というのは私たちの目には直接的にどんな状態になっているかが見えないし、屋根裏などがどの様になっているかもわかりません。

実際に雨漏りでもしてくれば、何か手だてを考えることもできますが、特に日常的に問題がないと屋根のことって考えることできませんよね。

そこで、多くトラブルがあるのが屋根塗装や屋根工事の業者の訪問営業での悪質な詐欺です。

台風の後やヒョウが降った後などは特に地域一帯を訪問営業に来ると言うケースが多くあり、実際に信頼できる業者もありますが、騙されてしまったと言うケースの方が圧倒的に多くなります。

屋根塗装や屋根工事について、「お宅の屋根はいますぐにでも修理が必要です」とか、「今日までに契約すれば、○万円割引しますよ」というような急かして契約をする様な業者はお勧めできません。

とにかく大量に受注してしまおうと、粗末な説明や確認で契約をさせようとする業者には要注意です。

必ずその場では契約をせずに他社からの見積もりをとるなどして、広い視野で比較検討する様にしましょう。

悪質な業者の場合、見積もりにはない追加料金が加算されたり、営業文句で口約束をし実際には約束した工事をしてもらえない、工事後に不具合がでたのにケアをしてもらえないと言う様なことが多々あります。

回避策としては、契約の際には追加料金の有無について確認すること、曖昧な返事である場合は確認できない以上は契約をしないこと、口約束ではなく、工事内容や施工期間、請負金額など細かい内容の契約書を必ず作成してもらうことなどです。

訪問営業にくる業者の場合、実際には自社を持たず、契約を取ったら下請けに安く発注して丸投げすると言うケースがほとんどです。

安く下請けに出すので、下請け業者もそれなりの屋根塗装、屋根工事しかしません。

施工後に何か問題があった場合に、業者に連絡したら、連絡も取れなかったと言う様な最悪なケースもありますので、十分に注意しましょう。

屋根は家を守るとても大事な場所ですから、信頼できる業者に依頼して修理をすること、地元密着型の業者など、評判のわかりやすいところにお願いすると良いでしょう。

■外壁塗装・屋根塗装業者をお探しの方へ◇
「外壁塗装の窓口」はこちら


Theme by Ali Han | Copyright 2014 屋根・外壁塗装でトラブルを起こさないために | Powered by WordPress